人気ブログランキング | 話題のタグを見る

成長

またまた半年振りのとまです。

この半年、人生の中で大きく変わることがいくつもありました。

「結婚を前提にお付き合いをする彼が居た」
「一人暮らしをするようになった」
「販売員を始めた」

1年前の自分が想像していたものとはまったく違う場所にいます。
(って今は実家にいるけどさ)

前回の日記の彼とは結婚を前提にお付き合いしていました。
遠方ということで週末二人でゆっくりするため安アパートを借りてくれました。
いつの間にかそこに一人で住むようになりました。
同時に週2回のアルバイトも始めました。

順調に行っていましたが、彼が私の病気に理解がないことを
我慢し、無理に週末は元気にふるまっていたせいか
おおきな過喚起の発作に見舞われました。
次の週、わたしは振られ家を出て行かなければならなくなりました。

でも

せっかく続いている仕事をやめたくない。
実家に帰ってはまた元に戻ってしまう。

そして、今月末(彼が与えてくれた猶予)親の援助で借りた
違うマンションに引っ越すことになりました。


正直な所。
一人暮らしは寂しい。

でも、今の職場で働き続けいずれかは週5日くらい(普通の人くらい)
働けるようになり、自活できるようになるのが目標なのです。

・・・まぁ、今年で24だし?
・・・結婚もそろそろしたいけど?

今の私を受け入れられる度量を持った人はなーかなかイナイッ!

まぁ、いずれ現れるのだろうと
今は幸せ太りでものすごく太った体のシェイプアップに励み
立つ鳥跡を濁さず、な感じで今のアパートを綺麗にして出て行くのが
私の今やるべき事なのでしょう。

少しは成長、できたかなぁ。
# by zi_daraku | 2008-04-20 00:23 | 近況報告

エネルギー

どうも、半年振りに登場、とまです。

以前付き合っていた鬼ババ付彼氏とは7月23日にお別れしました。
お仕事の方は、日雇いのバイトをちょろちょろやっていたのですが
今はパニック発作の頻度が高くなってしまい休止中。
自分が自由に使えるお金が本当になくなってしまいそうです。

と、大事な報告。(誰に?)

新しい彼氏、できました。
まぁ出逢いは何かとかはうにゃうにゃーーっとして。
楽しくやっています。




・・・と。ここまでは近況報告。

ここからは自分自身の中でのこころメモ。

●なぜ、パニック発作が頻繁になったのか。

今、一番重要な課題、というか難問。うつ状態はまぁ寝てればいいだけだが
(希死念慮も今はほとんどないし)パニックは本当に予期しない場面で突然起こるので困る。
一応、「濃いコーヒーをカップ2杯以上飲むと起こりやすい」ということは今分かってはいるが
(主治医、カウンセラー共にこの件については否定的。予期不安防止のためか?)
事実、そうではない時でも起こることがある。あと、過呼吸も。
パニック障害自体は、自分自身ありとあらゆる本は読んでいるので、実際パニックが起こったときも
比較的冷静には対処できているつもりだし、予期不安・広場恐怖へ繋がらない様
日ごろあまり気にしないようにもしている。

でも1つ問題が。

そのパニックが「出勤前」に起こったことが「2回」あった、ということ。
そして、その2回目のパニックから仕事を請けることが出来なくなっていること。
自分で見る所、これが噂の「予期不安」というやつではないかと思っている。

初めて発作になった頃「パニックなんかに負けてたまるか。ベー!だっ!」なんて公言していたのに
やはり「仕事」が絡んでくると、精神的に不安になってしまうようだ。

元来、私は「責任感」が強い。
ここで混同してはいけないことは「責任感が強い=責任を果たせる」というわけではない事。
責任感が強すぎて責任を果たせなくなることもあるという事。

事実、2回目の仕事前の発作の際、仕事にいけなくなったことを連絡した後私は号泣した。
原因?悔しかったから。
派遣会社を通じて仕事をしている私にとって、仕事を休んでしまうということは
派遣会社と派遣先の会社両方に迷惑をかけてしまうという最低な行為にあたるからだ。

病気があるから仕方ない

そんなことは関係ない。「私が」迷惑をかけている」ことには変わりない。

派遣会社の人は、今回のようなことで今後仕事を回さなくなるようなことはない、と言っていた。
けれどあれから仕事の電話はない。
もちろん、自分からかければあるのかもしれない。
けれどその仕事にちゃんと行ける自信がない。

それが今の現状。


ここの所本格的なカウンセリングを受けていないので、この点については
カウンセラーの力を借りよう。


●彼への依存
付き合ってまだ1月にも満たない彼への依存。
今気がかりな所だ。
精神的にも肉体的にも金銭的にも依存しかけている。
と、いうか

これはあくまでも自分の中で作り上げた空想上での仮定だが
今の私には1週間の中で「動ける日」が大体2日くらいであり
今まではそれを仕事に回したりバンド活動に回したりしていたが
現在はそれをすべて彼に回してしまっているのではないか?と推測している。
それはおそらく今までと違い、「自分が好きで相手に嫌われたくない」という
気持ちが大きく働いているため(まぁ、通常恋愛の中では自然に起こってくる感情だと思うが)
彼に嫌われないため1週間の動ける日(エネルギー)を全部つぎ込んでしまっているのでは
ないか、と考えている。
現に、今までは遅れてでも行っていた診察にさえ行くことが出来ていない。
彼と一緒にいない日は部屋で寝ているしか出来ない。

これじゃ、ダメだ。

私は私の世界を持ち、その中で彼と付き合っていくのが理想の形であり
今はその理想と大きくかけ離れている。

まずは

・病院に行けるようになること
・バンドの練習に行けるようになること
・楽器の練習ができるようになること
・仕事ができるようになること

これを目標に。



おっと、忘れちゃいけない。すべての項目に「焦らずに」が必要だったな。
# by zi_daraku | 2007-10-10 23:00 | 近況報告

ジョゼ

彼氏の母親が異常な人で
25歳の息子の門限は決めるわ、休みは拘束するわで
見切り発車をつけようとしました。

ところで自分の状態。

2ヶ月はバイト、持ったんですがそっから希死念慮がおもいっきり再発。
首吊りを2回ほど失敗し、ついに入院。

もとのもくあみ。

今月一杯は休養せよという医者の指示にしたがい
家にいる私ですが
休養・ゆっくり・のんびり・療養・・・どれも私には「やり方」がわからないことだらけで。

このままどうすればいいのかわからないのが現状です。
# by zi_daraku | 2007-04-05 15:36 | これまでの経歴

バイトはじめました

浮き沈みはあるものの着々と前進を続けている(と思いたい)とまです。
あけましておめでとうございます。

昨年は色々とあり、
今年も色々とありそうですが。

まぁなんとかやっていこうと考えておる所存でございます。

昨年末やっていたイベントコンパニオンは突然のアクシデントにより
心折れる→OD→仕事ブッチ という流れて
あえなくまた、無職となってしまっていました。

そして年が明けてしばらくは不調だったもののここ最近で
急激に良くなり、アルバイトを始めました。
あ、またビデオ屋です。前の店じゃないですけど。

ま、知り合いもいるということで気持ちも楽ですし
2年経験があるということで、週1勤務という条件もあっさり飲んで頂いて
先日、初出勤して参りました。

久々に好きな仕事ができて、とても楽しく
かつての仕事仲間と(移店してきた方々)楽しくおしゃべりも出来、
「実習生」という名札にじゃっかん照れくささを感じたりと
プラスな気持ちで仕事ができました。

店舗規模も以前よりかなり小さく、スタッフも少ないので
みんな仲良しな感じです。
楽しくやっていけるといいなぁ。

ひとまずは、主治医からの指示もあり週1勤務しかできませんが
(本当は毎日でも働きたい「気持ち」ではありますが)
まぁ、徐々にね。やってかないとね、いけないみたいですよ。

はりきり屋さんのとまさんは早速メモの手帳に店舗のマークを書き
次の出勤の時聞きたいことをメモし、2ちゃんやらで店の情報をチェキしたり
しこしことがんばっております。

うん、これがダメなんだけどね。
# by zi_daraku | 2007-01-21 14:11 | 社会復帰第一弾

とりあえず

1年半ぶりに彼氏ができました。
恋愛は確かにしんどい時もあるけれど
しんどい事ならもう散々経験してきたし、楽なもんです。

って、付き合いたては幸せなもんだ。大抵。

今日は彼に弁当作ってもってってあげました。
うーん、いい女。餌付け大作戦。

社会復帰の方はとりあえずイベントコンパニオンの仕事を
単発でやって行こうかと思ってます。
それが続くようなら、週2~3くらいのバイトを。

ゆっくりゆっくり確実に。


カウンセリングが保険適用外になってしまって
受けられなくなりそうなのが痛いとこですが
このまま病院に依存するのもなんなのでいい機会だってことで。
まぁ月1くらいでできればいいんですが。

ふいー

あ、そういやこないだ3度目の入院したのですが
いつもの病院には拒否されたので他の病院に行きました。
そこで普通に「境界型人格障害」って診断名つけられてました。あひゃ。
ボダってやつだー!メンヘラーの中で一番タチ悪いやつだー!
やー!

まあいいさ、切ったり薬飲んだり首吊ったりはもうしないもん。多分。

普通に戻ります、徐々に。
# by zi_daraku | 2006-11-06 10:07 | 社会復帰第一弾